注射箋管理システム

  • 業種|医療法人
  • 開発期間|1ヶ月

お客様の課題

内科、心療内科、歯科を主な診療科目として、開業から40年ほども経つ病院様で、院内のIT環境整備に伴い、色々とご相談をいただいておりました。
その中で、患者様への診療、特に注射を行う際の人的ミスの撲滅を図りたい旨のご相談がありました。

・注射の投与内容の違いは人命に関わる可能性がある為、正確性を重視した運用を行いたい

・患者様への投与内容が手書きの書式で伝達されており、紛失や読み書きの間違いが発生してしまうおそれがある

・同じ患者様へ繰り返し投与を行う場合でも、全て手作業で処理を行っている為、間違いが発生し易い
お客様の課題

エムテックのご提案

エムテックのご提案
人的ミスとは人が関与することで発生するものですので、どの患者様へどんな注射を行うのか、その指示と実際の投与までの間をシステム化することにより、人の手を介す機会を最低限にしてミスを削減できるのではないかと考え、院内のLAN環境を利用した注射箋発行のシステムをご提案致しました。

システム概要

ご提案したシステムにおいて、以下のような機能を盛り込み、課題解決を図りました。

・マスタ機能
患者様の情報、薬品・薬剤の情報をシステム上に登録

・処方入力機能
医師の指示に基づき、その患者様へ投与する薬剤とその分量、投与時刻などの情報を登録

・繰り返し登録機能
同じ内容の注射箋については、余計な作業を行うことなく、繰り返しで登録

・一括出力機能
登録された情報から、その日必要な情報を「注射箋」としてラベルシールで出力

お客様の声

「登録された情報から注射箋が出てくるので、実施する側としてはとても楽になりました。」

「今までは紙で確認していた入院患者様への毎日の注射が、繰り返し登録で対応できるようになったので、登録も出力も非常にやり易くなっています。」

「とても便利なので、いずれは違う機能も追加していきたいと思います。」

お客様の声
PAGE TOP