当社が選ばれる5つの理由

お客様の使い勝手にこだわった画面設計

お客様の業務フローやPC操作スキルを考慮した操作性の高い画面設計を心掛けています。
業務効率化やコスト削減のために導入したシステムが使いづらく効率アップせず結局コスト削減にならなければ、どれだけこだわったシステムを開発しても意味のないものになってしまいます。
当社では、業務フローのヒアリングやお客様のPC操作スキルの確認を徹底しているため使いやすさに自信があります。

お客様の使い勝手にこだわった画面設計

開発スピード

外部業者を使わず全て社内で開発しているため、開発スピードが速いのが特徴です。また、お客様からヒアリングした内容をそのまま担当が開発に盛り込みますので意思の相違もなく仕様変更が少ないのも開発スピードの秘訣です。

開発スピード

コストパフォーマンス

当社は北海道札幌市にて開発を行っております。東京、大阪などの都心部のお客さまにとっては、ニアショア開発となり開発コストを削減できる可能性もありますし、開発スピードが速いことによる工数削減も安さの秘訣です。
ただ、当社のコストパフォーマンスの1番の理由は、お客様との打ち合わせによるヒアリング能力にあります。
ヒアリング回数、内容にこだわることにより、見積に時間がかかる場合はありますが、仕様を詳細まで詰めることができるので、「無駄な見積項目が発生しない」「仕様変更による追加費用が発生しない」ということが実はコストパフォーマンスにつながっている大きな要因です。

コストパフォーマンス

フィールドサポート業務、ITソリューション業務との連携

当社ではシステム開発だけではなく、フィールドサポート事業、ITソリューション事業にて培った経験を生かし、利用するPCのハードウェア、ソフトウェアの問題やVPN、LANなどの社内ネットワークまで広くサポートすることができるため、社内のシステム、インフラを当社で全て対応できるのが強みです。

※フィールドサポート事業、ITソリューション事業は北海道全域、東京都内のみの対応となります。

フィールドサポート業務、ITソリューション業務との連携

蓄積された経験・ノウハウによる導入コンサルティング

社内の問題解決のご提案、コスト削減提案、営業支援ツール開発に自信があります。
当社では、システム導入後の目的達成を意識した導入コンサルティングを行います。

蓄積された経験・ノウハウによる導入コンサルティング
PAGE TOP

システム導入ケース

excelや市販ソフトでの管理をしていたが対応しきれない

効率の悪い業務フロー効率の悪いシステムの利用 独自システムの導入 業績向上 業務効率化 コスト削減

いままでexcelや市販ソフトでの管理をしてきたが、機能的に対応しきれない。担当者への負担が大きい。
そのような悩みを当社ではお客様独自のシステムを導入いただくことにより解決してきました。
excelや市販ソフトに比べると独自のシステム開発にかかるコストは一見高いように思いますが、効率の悪い業務フロー、システムを使用し続けることにより発生する見えないコストがとても大きい場合があります。
当社ではお客様からのヒアリングにより見えないコストにも目を向けて、お客様の業績向上業務効率化コスト削減に貢献します。

属人的な情報管理をシステム導入により管理

営業マン毎に手帳などで管理していた顧客情報(購入履歴や顧客の誕生日や趣味嗜好など)をシステムで一元化することにより、いままで営業マンに任せきりだった顧客管理業務、アフターフォローを組織的に運用することが可能になります。トップセールスが行っている管理を顧客管理システムとして導入することにより全社の営業効率アップと売上向上のお手伝いをいたします。

一括顧客管理 営業効率アップ・売上向上

今のシステムを改修したいが開発会社が無くなってしまった

利用していた開発会社がなくなってしまった 現状システムの解析 + ヒアリング システムの改修・リニューアルが可能

現在導入しているシステムを改修またはリニューアルしたいが、開発会社が無くなってしまいどうしてよいか分からない。
そのようなケースも多く解決してきました。お客様からのヒアリングと現状システムの解析によりデータを活かしつつご希望のシステムへ改修・リニューアルすることが可能です。

PAGE TOP

開発の流れ

開発工程は、設計を固めてから作りこむ「ウォーターフォールモデル」ではなく、試作の段階で確認し合いながら製作していく「プロトタイプモデル」を採用しております。お客様目線でお客様と一緒につくるからこそ、お客様の理想とするシステムを作ることができます。

ウォーターフォールモデル

要件定義・概要

試作版の画面イメージを作成

システム設計 外部

インターフェイス(画面設計)、帳票設計

システム設計 内部

内部機能の設計・仕様書、データベース設計

詳細設計

プログラム設計、詳細機能の設計

製造

プログラミング

テスト

個々のプログラムテスト、上位と下位プログラムの
結合テスト、システム全体テスト

運用

設計を固めてから作り込む分、開発の各工程がスムーズに進み、開発者は進めやすい。
その分、一度決めた設計の修正や後戻りがしにくい。

プロトタイプモデル

要件定義・概要
プロトタイプ作成 試作版の画面イメージを作成 プロトタイプ評価 プロトタイプ修正 入出力インターフェイスごと 詳細機能ごとに実施します
システム設計
プログラミング
テスト
運用

試作の開発途中の段階で、確認し合いながら製作していくため、依頼漏れがあっても修正、解決がしやすい。その分、打合せ回数が多くなる。

PAGE TOP