企業理念

経営理念
当社で働く全スタッフの真の幸せを追求することを通じて、
豊かな社会の創造に貢献する

創業の頃、当社は明確な会社としての目的をもたないまま、毎日その日を懸命に働くことのみで、日々を継いできました。会社の発展と共に人が増え、当社で生活の糧を得るだけに留まらず、今や大勢が当社に人生を託しています。

働く全スタッフの真の幸せとは、経済的な豊かさばかりではなく、心までもが豊かであることです。そのためには、お客様やお取引先様・協力会社・共に働く仲間など、関わるすべての人の豊かさについて責任意識をもつことができる器の大きな人に成長することが、人間としてとても重要なことだと考えています。

また、人生に誇りをもてるかどうかは、自分自身を偽ることなく、飾ることなく、ありのままに、でも胸を張って人に伝えられる生き様であるかどうかで決まります。 心と力を合わせてお客様に尽くし、お客様の歓びを自分のことのように歓べること。自ら実現したい目的やそのために必要な目標を掲げ、意思のこもった志事をすること。仲間のことを考え、人の痛みがわかり、まごころ溢れる思いやりをもてること。周囲とのよりよい人間関係・信頼関係を築けること。それが誇りある生き様なのです。

私達は会社経営という土壌の中で、日々成果を上げるために知恵を絞り、高い目標を掲げて挑戦し、改良・改善を繰り返すことで、弛まず進化・深化・新化をし続けていきます。その中においては、常に試練が待ち受けています。 うまくいかないときに心が折れそうになったり、うまくいったときには油断して、しっぺ返しを食らったりもします。そのような自らの人間性が問われる場面でこそ、私達は成長していけるのです。

そして、人間としての成長の先にこそ、働き甲斐や達成感といった心の豊かさがあります。 この経営と呼ばれる活動を追求していくことを通じて、当社と関わる『ぜんいん』の人生を豊かで実りあるものにしていくこと、ひいてはそのことから豊かな社会の創造において一助となることこそが、当社の存在意義であり、社会における価値なのです。

社是
『ぜんいん』にとって最高の満足を創り出す

関わる全ての人のためになっているのか。何をするにも常にそのことを考え、判断軸とすることが、人の輪を生み、協力や支援を生み、一体感・結束力のある組織を創り出すのです。 この世の中は、役割分担により、支えながら社会を構成しています。それは、それぞれが自らの役割を果すことで成立している共存共栄の環境です。

そして、その中で私達は生きています。そのことは、理解できている・できていない、認める・認めない、望む・望まないに関わらず、歴然たる事実なのです。 だからこそ、『ぜんいん』のことを考えた判断を重ねる人と、自分だけよければいいという判断を繰り返す人では、長期的に見たときに、結果に大きな差が出るのです。

心で想うということのパワーはとても強力です。人間のあらゆる行動は、想うことが発端となります。善きことを想い、それに基づいて考働する割合が増えれば、その人は周囲の協力を得て、素晴らしい人生を実現できるでしょうし、独り善がりな悪いことを想い、そのことを隠して行動する割合が増えれば、周囲との摩擦を起こし、悪い結果が自分に返ってきます。

私達は、経営理念で謳っている真の幸せを、私達と関わるすべての人にとって、何が最高の満足なのかということを常に想う心をもって実現していくのです。 「最高の満足」とは、これまでの満足度を超えた、これまで以上の高レベルな満足のことを指します。つまり、それは感動をもたらすことを示しています。そして「創り出す」という言葉で主体性を示しています。主体性とは、自らを取り巻く事象や環境や人といった外的なもののせいにすることなく、常に自分自身の努力によって物事を実現していこうという意識のことです。そしてそのことには、自らの確固たる意志が必要です。

私達は経営という自らの志を実現するための活動を、決して独り善がりになることなく、関わる全ての人達の協力や支援を得られるような人間関係をもって、能動的に考働することで実現していくのです。

株式会社エムテック基本方針

顧客本位のサービスと社会貢献

エムテックは、常にクライアントの視点に立ったより良いサービスを追及し、顧客との相互繁栄を目指します。

より高いレベルの技術サービスの探求

エムテックは、常に向上心をもってより高いレベルの技術を追求します。
変化の多いIT業界においても、常に高いレベルのサービスを提供していきます。

サービス品質へのこだわり

クライアントにとって、より安価で付加価値の高いサービスを提供できるように日夜努力を怠りません。
また、顧客満足度を常に念頭にもち、品質の高いサービスを提供できるように努めます。

PAGE TOP